店番長

2021年12月22日

Apache Log4jライブラリ脆弱性(CVE-2021-44228)の店番長への影響について

店番長のアプリケーションに使用しているサーバーでは、Log4jのJAVAライブラリモジュールがインストールされたシステムやミドルウェアを使用していないため、今回の脆弱性の対象には当たりません。

一部、アプリケーションとは独立したデータ分析サービス(StepUpNavi)で、Log4jが組み込まれたミドルウェアを使用していますが、こちらは脆弱性が発見された2.xx系ではないため対象外となります。

弊社といたしましては、今後も最新の情報に注意を払い、迅速な対応を行ってまいります。
引き続き安心して店番長をお使いください。
店番長をご利用中のお客様がこの件に関してご質問がある場合は、弊社サポート窓口までご連絡ください。

※なお、リンコムネクストのサービス保守契約並びにLNSaaSをご利用のお客様には個別にご連絡を差し上げております。ご不明な点があれば弊社担当までご連絡ください。(ライセンス保守のみのお客様は各サーバー管理会社等にお尋ねください)