店番長

リテールDXカンファレンス

来る2021年5月26日に「リテールDXカンファレンス ~コロナ禍で明暗を分けた、デジタル戦略とサービス改革~」が開催されます。
本カンファレンスでは、コロナ禍で明暗を分けた企業のデジタル対応と、新たな発想でのサービス改革を事例に、今後を乗り切るためのノウハウを共有いたします。
当日は、弊社代表野村のセッションもございますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

開催概要

新型コロナウイルスの感染拡大により、集客が必要な店舗を有する企業は特に多大な影響を受けました。繰り返される営業時間短縮や、場合によっては休業によって業績が圧迫され、経営は立ち行かなくなる事態にまで発展しました。一方で、DX化によるコスト削減や収益改善によって、いち早く環境の変化に対応した企業においては、コロナ特需による追い風に頼らず過去最高益・好業績を達成するなど対応力の差が明確となりました。今だ続く緊急事態の中で、ネット通販をはじめとするデジタル対応や事業・サービスそのものの改革があらゆる企業に求められています。
そこで宣伝会議はコロナ禍で明暗を分けた企業のデジタル対応と、新たな発想でのサービス改革を事例に、今後を乗り切るためのノウハウを共有する、「リテールDXカンファレンス」を開催します。

名称 リテールDXカンファレンス ~コロナ禍で明暗を分けた、デジタル戦略とサービス改革~
開催日時 2021年5月26日(水)13:00~14:50
主催 株式会社宣伝会議

プログラム

受講形態 オンライン配信
開催日時 2021年5月26日(水)13:00~14:50 (弊社セッション:13:45~14:15)
参加費 無料(※事前登録制)
公式サイト

https://www.sendenkaigi.com/event/retail_dx_conference2105/
retaildx_thumb.jpg

セッション内容

「実行力100% チェーンストアの業績を上げる業務指示の新常識」

チェーンストアでは日々、本部から店舗宛に業務指示が出されていますが、40%程度しか実行されていないと言われています。その為、本部が100点満点の戦略を練っても、店舗で実行されず、期待した業績に結び付いていません。セミナーでは、大手チェーンストアが次々に導入している店舗支援システム「店番長(みせばんちょう)」の開発を通じ、実行力を高める支援をしてきた経験やノウハウから、チェーンストアならではの課題の原因、糸口の発見など、8つの具体的な解決方法について解説をいたします。チェーンストアの経営者、店舗運営部、営業部は勿論のこと、チェーンストア企業に携わる方に向けた実践的ノウハウです。

このセミナーに関するお問合せ

株式会社リンコム マーケティング部 川口
TEL :03-6679-3411 / e-mail:info@linkcom.com