店番長

ルーティン

店番長には、日頃行うルーティンワークを一覧化し、実行状況を確認できる専用の機能があります。
日頃忙しい店長やエリアマネージャーを支援するために、店舗に行けない時でもルーティンワークの実行状況を把握できるようにしました。
たとえば開店前、閉店後の作業(店舗清掃、陳列チェック、身だしなみチェックなど)などの確認にルーティンを活用することで、店舗のQSC(品質、サービス、クリンネス)を高めることができます。

本部側

基本的な作成手順は業務指示と同じです。
ルーティンでは、繰り返しについて毎日/毎週/毎月/自由設定から選べ、実施時間や実施期間を指定することができます。

ルーティンを作成します。

繰り返し行うルーティンワークを指示として明確に記載します。
業務マニュアルの中から報告が必要な業務だけを登録したり、期間限定の励行業務(クリンネス強化月間など)へ活用することで実行力を高めることができます。

routine_1.jpg

進捗(報告)状況を確認します。

進捗状況を日単位、月単位で確認できます。

routine_2.jpg

店舗側

基本的な作成手順は業務指示と同じです。
ルーティンでは、繰り返しについて毎日/毎週/毎月/自由設定から選べ、実施時間や実施期間を指定することができます。

ルーティンを確認します。

ルーティンワークを確認して実行します。
ルーティンワークは、業務指示に[定期]という表記で追加されます。

routine_3.jpg

実行し報告します。

実行状況を着実に報告することで、積み重なった実施結果が本部やマネージャーに伝わり、実行力の高まりと共に顧客満足度向上やクレーム低減を達成できた場合の裏付けとして評価できるようになります。

routine_4.jpg