店舗の空気感が伝わる『店番長』動画エクステンションをリリース。

本部の指示に対し、店舗が実行状況を動画で報告。
店舗の空気感が伝わる『店番長』動画エクステンション。

株式会社リンコム(本社:東京都台東区元浅草、代表取締役社長:藤原信二、以下リンコム)は、2018年11月13日(火)に、チェーンストア企業向け店舗支援システム『店番長』の拡張機能として「動画エクステンション」をリリースします。

動画エクステンションを『店番長』に加えることで、本部-店舗間が双方向で動画のやり取りができるようになり、本部から店舗へ、マニュアルや社長メッセージなどを動画で通知することができます。また、店舗から本部へ、接客・朝礼・5S活動などの店舗業務の習熟度や、キャンペーンの展開状況、活況状況を動画で撮影し報告することができます。動画の撮影・報告は、タブレットを使用することで、店舗スタッフの負担なくSNS感覚で操作ができます。
YouTubeなどの一般的な動画配信サービスでは、社内限定で配信したいニーズにおいて課題となることも多く、今まで動画でのやり取りを躊躇していた企業にも導入が可能となります。

dougaext_screenshot.png

店番長による店舗の実行力向上と、動画による詳細報告のベストマッチ

チェーンストア企業では、本部から日々多くの業務指示が出されていますが、店舗では40%程度しか実行されていないといわれます。その原因の一つに、本部側が店舗の実行状況を正確かつ効率的に確認する方法がないことが挙げられ、『店番長』はそうした課題を解決するために存在します。
今回、リリースする動画エクステンションを使用すると、店舗は、接客・朝礼・5S活動・ドレスコードなどの実行状況を動画で撮影し、本部に送ることができます。本部は、各店舗から送られてきた動画により、マニュアルに従った活動が店舗で徹底されているかを確認することができます。動画にすることで、より詳細な実行状況と、店舗の空気感、活況感などが本部へ伝わりやすくなることが狙いです。

店番長はクラウドで提供されるため、動画エクステンションの導入に関しても企業側のシステム構築などは必要ありません。価格は、動画対応機能のライセンス料と、動画の転送データ量に応じた料金を合わせたものとなります。

店番長について

店番長は、チェーンストア企業の「指示が確実に実行されない」「店舗の負担を軽減したい」「店舗の状況を把握できない」という課題解決を目的に作られた店舗支援システム。店番長を利用することで、本部-店舗間の業務指示に関するPDCAサイクルの仕組みが構築できます。また、業務指示の件数や実行状況などを数値化し、実行力向上の妨げとなっている原因を分析することができます。

株式会社リンコムについて

1997年1月に設立された株式会社リンコムは、1,000社以上の導入実績を持つグループウェア「リンコム ネクスト」で培ったノウハウをベースに、チェーンスト企業向け店舗支援システム「店番長」を2013年に開発。多くのチェーンストア企業が抱かえている店舗の実行力UPという課題解決に挑んでいます。

【会社概要】
会 社 名 : 株式会社リンコム
所 在 地 : 〒111-0041東京都台東区元浅草4-9-14 イマス元浅草ビル5階
代 表 者 : 藤原 信二
設 立 :  1997年1月

店番長に関するお問い合わせ先

株式会社リンコム 店番長事業部
Mail:sales@linkcom.com
Tel:03-5246-6711
HP:https://www.linkcom.com/miseban/

前へ

「店番長」導入事例追加のお知らせ 2018年10月

次へ

私の究極の株式会社