コロナ下だからこそ!店舗スタッフのモチベーションUPの秘訣

はじめまして、新しくコラムを担当します!

はじめまして、8月からリンコムに入社予定の江上です。

以前は、50店舗程の小売企業で販売員・店長を経た後、人事部門にて店舗スタッフの教育全般(実務講習・マニュアル整備・評価制度管理等)を担当しておりました。
また、同社にて店番長導入のプロジェクトリーダーに就任し、実際に店番長の導入~定着まで、様々な方法を模索しながら仕組み化した経験があります。(この取組みより、年間MVPを受賞しました。)

そんな、店番長を十二分に活用していたユーザーの立場を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報をお届けできればと、今回よりコラムを担当させていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

集客減少、店舗巡回減少によって下がる現場のモチベーション

コロナウイルスによる実店舗の集客減少は、多くの企業様がお悩みのことではないでしょうか。
これは日々体感する店舗スタッフの皆様にとっても、辛く感じられるものと思います。

物理的接触を低減するために、SV・マネージャーによる店舗巡回を最少に抑えることで、直接店舗スタッフをねぎらったり、指導する機会も減ってしまい、現場のモチベーションを維持することが難しい、というお声を聞くことが増えてきました。

そこで今回は、実際に某小売チェーン企業で実践している店番長を活用したモチベーションUP方法をご提案いたします。

blog_接客.png

いつもの現状確認を全店コンテストに

毎日、様々な現状確認の業務指示を出されていることと思います。
いつもは、業務指示に対し個店別にフィードバックをして完了、というところに、もうひと手間加え、もっともよかった店舗を本部選出し、全店へ配信するのはいかがでしょう。
簡単な全店コンテストです。

例えば...

・売り場のディスプレイ
・新商品の販売フレーズ
・バックヤードのクリンネス状況 など

店番長の業務指示に対する回答形式には文章だけでなく、
画像や動画もある為、店舗が簡単に店頭での取り組みを報告でき、幅広い内容で実施が可能です。

また、本部選出の為に全店舗分のデータを収集しまとめることはメールでは大変手間のかかる作業ですが、店番長では簡単にエクセル形式で一括出力することが可能です。
自店の頑張りを、好事例として全店配信の形で評価されることはとても嬉しく、モチベーションにつながるものです。
単発コンテスト形式はもちろん、ポイント制としてエリア別で競う形にしても盛り上がりそうです。

blog_Excelレポート.png

動画を使ったロールプレイングフィードバック

店舗巡回時に指導されているという企業様も多い、接客ロールプレイング(模擬接客)練習。
店番長には店舗現場から動画で報告する機能もあるため、直接会わなくても、リモートで実施することが可能です。
これなら、店舗巡回の回数が限られても定期的な接客練習の機会を設けることができ、現場の不安解消につながります。

また、普段のフィードバックは、店長・SV・マネージャーの方が行うことが多いと思いますが、動画だからこそ、他部署の方がフィードバックに加わることもおすすめです。
店番長は、本部全体で指示や店舗からの報告内容が共有されているため、他部署から意見を上げることもできます。

店舗にとって、違う目線からの意見は、新たな改善に繋がるのはもちろんのこと、本部との関わりにより、組織(企業)への帰属意識が生まれ、やる気につながります。
本部社員にとっても、現場理解のきっかけとなり、双方に良い効果をもたらしてくれることでしょう。

blog_チームワーク.png

通常時よりも集客数が少ない、現場に時間の余裕がある今だからこそ、できることもたくさんありそうです。
ぜひ業務指示に工夫を施すことで現場のモチベーションを高め、この時期を企業一丸となって乗り越える、強化期間としてみてはいかがでしょうか。

FAXをやめてすごく得した話

前へ

リモートワーク時代の店舗マネジメント