店舗とのファイル共有をもっと便利に!

先日リリースいたしました店番長の新しい機能「ライブラリ」。
どんな機能なのか?どういったシーンで使えるのか?その魅力をお伝えします。

店番長の新機能「ライブラリ」とは?

一言でいうと、店番長上での「ファイル共有」機能です。画像や動画・PDF・エクセル・ワード等、様々なファイルをクラウド上に保存でき、本部・店舗どちらの店番長画面からも自由に閲覧とダウンロードすることができます。※本部からはアップロードができるが店舗はダウンロードのみ、といった権限設定も可能です。

この機能を利用するいちばんのメリットは、なんといっても店番長上で動作が完結することです!最近では店舗でタブレットを利用するストアも多くなっていると思います。例えば業務指示を実行しながら少しマニュアルを参照したい時、社内共有フォルダを開くためパソコンへ戻ったり、別のアプリを起動させるためホーム画面に戻ったり、といったことは手間に感じませんか?このライブラリ機能を使えば、同じ画面内で素早くファイルの閲覧をすることが可能です。

1.png

ツールの統合によってシームレスにファイルを扱え、利便性が上がるだけでなくセキュリティの面でも安心です。


どういったシーンで使える?

では、実際の店舗業務に当てはめるとどういったシーンで使えるのか、いくつかの事例でご紹介します。

・企画概要やオペレーション指示書の保存

「〇月〇日より〇〇の企画を実施します。詳細内容はPDFファイルを参照してください。」という具合で指示配信に添付ファイルがついている場合、パソコンやタブレット等端末自体にファイルをダウンロードしておかないと、後からファイルを見返したい時に添付元の指示を遡って探すことはとても大変です。また更新のお知らせがある度に保存データも更新しておかないと、誤って最新版でないものを閲覧してしまうといったリスクもあります。そんな時このライブラリにも添付ファイルを格納しておけばいつでも最新版のデータを即座に閲覧することが出来ます。

・店頭ディスプレイ画像や接客動画の共有

全店で他店舗のディスプレイ画像を参照し合う際にとても便利です。画像はサムネイルで一覧表示出来るので一度にたくさんの画像を並べて閲覧することが出来ますし、ファイル名のキーワード検索で見たい画像をすぐに探すこともできます。画像アップロードの際も複数の画像をドラッグ&ドロップで一括アップロードすることが出来るため操作も簡単です。挨拶や接客の模範動画を載せておけば店舗スタッフ教育のツールとしても役立ちます。

2.png

・業績速報の共有

ライブラリ上に保存したファイルのURLをコピーして指示の本文に貼り付けることができます。業績速報等の頻繁に更新されるデータは毎回同じファイル名でデータを上書きしていけば同じURLを使用し続けることが出来るため、繰り返しのルーティン指示の際にも本文のURLを書き換える必要が無く便利です。

5.PNG

6.PNG

いかがでしたでしょうか。沢山のお客様よりご要望を頂き実現したこの「ファイル共有」機能。店舗スタッフの使うツールは少なければ少ないほど作業効率UPにつながります。今お使いの指示配信ツール、メール・FAX・グループウェア・・・ぜひ店番長に一本化してみませんか?ご相談お待ちしております。

FAXをやめてすごく得した話

前へ

大久保恒夫さんとWebセミナーを行います!!