「芝麻信用」とは?

「芝麻(ジーマ)信用」をご存知でしょうか?
中国で普及しているスマホ決済のアリペイアプリに搭載されている機能で、個人の信用力を350~950点でスコア化するものです。このスコアが高いほど、信用力が高いとみなされます。ちなみに、スコアのランクは350~549は信用度が悪く、550~599は普通、600~649は良い、650~699は高い、700~950はとても高いとなるようです。

信用スコアの算出方法は、アリペイでの購入や支払い履歴だけでなく、SNSでつながっている人間関係や、銀行ローン、クレジットの使用状況、トラブル履歴などを元に多面的な視点で算出しています。
その為、中国国内ではこのジーマ信用のスコアに対する信頼が高く、人々の生活にも大きく影響しています。

まず、ジーマ信用のスコアが高いと色々な特典があるそうで、ホテル予約のデポジット(保証金)や賃貸の敷金が免除になったり、傘や携帯の充電器のレンタルが無料になったりします。更に面白いのは、就職の面接や、物件の貸し出しなどでもジーマ信用スコアが利用され、婚活においてもジーマ信用スコアが高いとモテるそうです。これほど生活に影響が出ているため、ジーマ信用スコアをどう上げるかという、一種のゲーム感覚的な現象も発生しているようです。

これまで信用スコアは、クレジット会社や銀行などが持っていましたが、基本的にクローズドな情報でした。それに対しジーマ信用では、信用スコアがオープンになったことが画期的な点と言えます。この違いが、生活スタイルに変化をもたらすイノベーションにつながったものと思われます。

日本の場合、電子決済自体が中国に比べるとまだまだ普及していませんし、個人情報保護法の壁や、購買履歴などのプライベートに密接な情報の利用に対する心理面などを考えると、ジーマ信用と同じような信用サービスを提供するためにはかなりのハードルがありそうです。
しかし、ここ最近の中国の変化はダイナミックで、ハラハラする面もありますが、とてもうらやましく感じます。

========================================================================
■店舗支援システム『店番長』のお問合せ、資料請求、試用申込はコチラから
https://www.linkcom.com/miseban/contact_us/
========================================================================

前へ

私の究極の株式会社

次へ

リアル店舗は、どう変化すればよいのか?