コロナ禍に店番長を選ばれた企業様の生の声

昨年2021年度も多くのチェーンストア企業様に店番長をご導入いただきました。誠にありがとうございました。

今後導入を検討される企業様へ向けて、ご利用企業の各社様よりコメントをいただいております。今回はこちらをざっとスピーディに把握できるようまとめてみました。ぜひ貴社の課題解決や拡販にお役立ていただく一助となれば幸いです。

【店番長導入の経緯】

導入に至った経緯をお聞かせください

担当者によって指示方法がバラバラなため、店舗現場の処理方法がいくつも存在し、混乱が発生していました。

株式会社ツルハホールディングス様(ドラッグストアチェーン、2,408店舗)

これまでFAXやメールを中心にしており、状況把握と整理にストレスを感じていました。

株式会社ハットトリック様(パティスリーチェーン、45店舗)

指示系統がバラバラで統一されていないこと、集計作業の負担が高いこと、店舗との連絡履歴が見えにくいことが課題感としてあり、ITを有効に活用して解決すべきだと考えていました。

株式会社メルヘン様(サンドイッチ専門チェーン、26店舗)

本部側で完了確認が最後まで徹底されず、一部店舗の業務指示に対する対応が未完になる状況が繰り返されていました。

株式会社フレッシュロースター珈琲問屋様(珈琲問屋チェーン、16店舗)

※1社1社様別々にいただいたコメントを、一部抜粋しております。

【店番長を導入して得られた効果】

導入後どんな効果が得られましたか?

画像報告を利用した店舗状況チェックは、臨店せずとも対応状況を把握でき、大きく生産性向上につながっています。

株式会社フジオフードシステム様(飲食店チェーン、448店舗)

指示・連絡の抜け漏れがなくなりお客様応対へ集中できる時間も確保できました。

株式会社ナンバホームセンター様(ホームセンターチェーン、16店舗)

店舗では、仕事の優先順位が明確になり、仕事の取りこぼしがなくなりました
社内のペーパーレス化にも大きく貢献しています。

西條商事株式会社様(スーパーマーケットチェーン、22店舗)

本部は集計作業時間が大幅に短縮店舗は指示の優先順位が明確化され店番長だけを見ていれば店舗運営ができるようになりました。

株式会社フレッシュロースター珈琲問屋様(珈琲問屋チェーン、16店舗)

店舗ごとの実行状況が可視化され、実行力の向上に繋がりました。

株式会社山岸様(ホームセンターチェーン、9店舗)

やるべき事が明確化され、店舗の実行力が大幅にアップしました。

株式会社フェニックス様(自動車販売業、21店舗)

【店番長を選定した理由】

店番長を選んだ理由を教えてください

操作がシンプル」である点です。前提としてグループ3000店舗の従業員が簡単に操作ができるシステムである必要がありました。

株式会社ツルハホールディングス様(ドラッグストアチェーン、2,408店舗)

少数精鋭のスタッフで店舗運営を実現するためには、業務指示に特化したツールが必要と判断し店番長を採用致しました。

株式会社フジオフードシステム様(飲食店チェーン、448店舗)

業務の徹底が実現できる、かつ店舗スタッフも直感的に利用できてすぐにサービスインできるツールが自社には最適であると判断し、店番長の採用に至りました。

株式会社メルヘン様(サンドイッチ専門チェーン、26店舗)

【あとがき】

各社様のコメント全文はこちらからご覧いただけます。
その他、事例取材による詳しい紹介ドキュメント、動画はこちらからご覧いただけます。

そして、なんと!
「指示に埋もれて店舗現場が大混乱!」「指示の出し方がバラバラで店長がゾンビに!?」といったチェーンストアの危機を救うニューヒーローが登場!ぜひ、こちらの動画もご覧いただければ幸いです!

FAXをやめてすごく得した話

前へ

株式会社建デポ様「店番長」導入事例追加のお知らせ